受信できない!?どんなアンテナならいいの?

古いBSアンテナでは110度CSはみられない

1990年前半から家のベランダなどにBSアンテナを設置する家が年々増えていきました。しかしその後、1990年代には存在しなかった110度CS放送というものが2000年代初頭にスタートし、同じ方向にアンテナを向ければ両方の放送を見られる「BS/110度CS兼用アンテナ」が市販されるようになりました。そして今では大手メーカーのBSアンテナはすべて110度CSも見られるBSアンテナしか取り扱っていない状態となっています。そんな中、110度CS非対応の古いBSアンテナでもCSアンテナが見られるのかどうかというとNOで、やはり110度CS兼用商品でないとCS放送は視聴できません。そのため、ベランダに古いBSアンテナしかない家の人が110度CS放送を見たい場合は、アンテナの交換が必要です。

テレビ好きには3波対応アンテナも良い

現在、110度CS放送にて主に事業を行っている某企業は、古くから存在してきた「124/128度CS放送」での有料放送事業をやめてしまったわけではなく現在でも継続しています。そして、こちらの124/128度CS放送の特徴はチャンネル数の多さで、110度CS放送のほうには存在しないより幅広いチャンネルを楽しめるほか、ペイパービューで色々な番組を単品購入したりすることが出来ます。そのため、テレビを見るのが大好きな人にはおすすめですが、こちらは「BS/110度CS兼用アンテナ」では視聴することができません。そして、古くは視聴したい場合は別途124/128度CSアンテナを取り付ける必要がありましたが、現在では、「BS/110度CS/124・128度CS兼用アンテナ」があり、それを買えば、BS・CSアンテナは一つでOKてす。

© Copyright Digital Of Antenna. All Rights Reserved.