受信したい番組は?適切なアンテナを選ぼう

衛星放送のアンテナは複数存在する

特定の番組やチャンネルを見たいので、新規にアンテナを設置することにしたというケースは珍しくありません。衛星放送の場合、自宅で最初から見られるようになっているとは限らないからです。
ただ、アンテナ選びには十分注意しましょう。というのは、衛星放送には三種類あり、古いものを含めるとアンテナはそれ以上の種類が存在するからです。適切なアンテナを選ばないと、設置したのに見たい番組を受信することができない可能性もあります。
では、具体的に三つの衛星放送とはどれでしょうか。まず、BS放送。そして二種類のCS放送です。BS放送と110度CS放送は一つのアンテナで受信することができます。そのため、見たい番組でどちらかで放送されているのであれば共通アンテナを取りつければ大丈夫です。

CS放送であっても受信に利用するアンテナが異なる

見たい番組が124度・128度CS放送でやっているのであれば、アンテナは専用のものを用意しなければなりません。つまり、CS放送であっても110度なのか、それとも、124度・128度なのかをきちんと確認しないと、間違ったアンテナを買ってきてしまう可能性があるということです。
また、インターネットオークションにはBSアナログ用のアンテナが売られていることがありますが、安いからといって買ってしまうのは問題です。というのは、現行放送はすべてデジタル放送であり、アナログ放送用のアンテナでも受信できる可能性はありますが、すべてのチャンネルを見ることは難しいからです。したがって、必ずアナログ用かデジタル用かを確認するようにしましょう。

© Copyright Digital Of Antenna. All Rights Reserved.